トップページへ
トップページへ

入園のご案内
平成31年度入園案内バナー
平成31年度 入園案内
ナースリークラス要項
小規模保育 ベテスダ
幼稚園のご案内
園長のおはなし
園長からご挨拶
教育目標について
共に育ち合う保育
お問い合わせ
園則
園内の様子
わくわく園庭開放
行事の様子
課外授業

瑞宝双光章受賞記念祝賀会

ピアノ教室発表会

教育目標について

  人間形成における幼児期の重要性は言うまでもありません。
  この重要な時期に本園は、明るくのびのびとした自主性ある子どもを育てるための環境づくり をします。
  例えば、先生や親が何でもしてあげて、子どもはその指示どおり動くのでは伸びません。また 反対に、何もしないでいることも、自主性を伸ばすことにはなりません。
  教育環境を整え、遊びの中でこどもの目で見たり、発見したことを表現していくことにより、 自発性、創造性、社会性を養うことを目的にしています。

1.健康な子どもをつくる

  心身の健康は、特に留意しています。そのためバランスのとれた運動あそびに心がけています。
  最近の子どもをとりまく環境は、子どもから動的あそびをうばったと言われていますが、本園 では、元気いっぱい戸外遊びをすることによって、逞しい子どもを育て、運動能力測定でも上位に あり、欠席も非常に少ないという結果を得ています。

2.望ましい社会態度を養う

  幼稚園は、子どもにとって初めての集団生活の場です。
  本園では遊びや仕事を通して、人と協力する楽しさを知らせます。しかし、その過程では友だ ちと対立することも、けんかもありますが、この経験を通して初めて自分とはちがった考えや感 じ方をもった友だちの存在に気づき、いっしょにする楽しさや協力する気持ちをもちます。この ような環境づくりをするのが幼稚園です。

3.創造性豊かな子どもに育てる

  子どもは思ったことや感じたことを身体を動かしたり、造形活動をしたり、言語活動で表現し ます。この表現活動をのびのびと楽しくさせることにより、創造性豊かな子どもに育てるように 注意しています。
  表現がのびのびとするためには、基礎的な技能も必要で、その基礎的技能は、子どもの発達段 階に応じて指導しますが、その技能を自分なりに使いこなし、自分の感じたことや考えを表現す る創造性を養うことを最も重要視しています。

4.考える子どもに育てる

  知識をまるおぼえするのでなく、疑問に思ったことを子どもなりに理解し、考えていく姿勢を 養うことを目的としています。
  例えば、数の理解についても遊びの中で比べたり、数えたりしながら興味づけをし、理解する ようにすすめます。また、例えば「浮くもの、沈むものしらべ」なども子どもにとっては興味深 い遊びです。このような活動も結論を教えることではなく、試したり、不思議に思ったり、考え たりする機会と考えています。
  このように、幼児自身が自ら発見したり、考えたりする教材や機会を用意することが我々の仕 事であると思っています。


学校法人天授ヶ岡幼稚園

住所:京都市右京区花園天授ヶ岡町10-17
TEL:075-461-3407